修理事例・お客様の声

広島県三原市U様 軽トラックのフロントパネル修理

DSC05528

軽トラのようなワンボックスタイプのこの部分が凹むとほとんどが交換になってしまいます。

板金屋さんも凹みます。

 

ο二重構造になっているため、通常のパネルより強度があります。

οインストルメントパネル、ヒーターケース等があるので内側から工具が入らない。

ο人間で言えば『顔』部分にあたり、形状も複雑、ラインも多い、水漏れもおこしやすい、、

DSC05522 DSC05523

 

年式も古いので、費用がかからないように技術で仕上げます。

DSC05525 DSC05526 DSC05579 DSC05581

 

ヘッドランプの位置も考慮するとどうしても裏側からの叩きだしが必要になります。

メーター、ハンドル、ドアー、そのほか室内の部品をすべて外します。

DSC05535 DSC05537

 

 

プーラー(「大きく凹んだドア 交換せずに板金修理」編で説明した工具)やハンマリング、当て盤を使って

もとの形状に板金をし、復元をします。一番重要なのはライン出しです。

DSC05538 DSC05540

 

 

粗だし、板金が終わったらパテによる成形、仕上げ。

DSC05541 DSC05544

 

 

サーフェーサーを塗って塗装前の下地を作ります。

DSC05545 DSC05558

 

塗装ブースへ入れて、マスキング作業です。

DSC05560 DSC05561

 

左右のフロントフェンダーまでも歪みが及んでいたので、並行して板金・塗装を行います。

DSC05562 DSC05563

 

ソリッドカラーです。

絵具の色を何も装飾塗料無しに塗るイメージでしょうか。

DSC05575 DSC05576 DSC05577 DSC05578

 

塗装が終わりました。

DSC05580

 

組み付けて完成です。

DSC05582

 

前方のパーツをすべて塗装しましたので、新車同然の顔になりました!

 

車は古くなっても「塗装」すれば綺麗になります、、、うらやましい。

 

顔にシワが増えた(と家で言われました)私の顔も、この軽トラのように、、、無理か。

 

せめて自分の車だけでも綺麗を保ちたい、、今日この頃です!!

 

有難うございました。

損傷状況・原因

修理の方針

お客様のご感想

メールでのお問い合わせはこちら

Page top

サービス一覧

株式会社新和自動車

【 本社工場 】
東広島市黒瀬町南方1525-1
TEL. 0823-82-8203
FAX. 0823-82-8581

会社概要を詳しく見る

メールでのお問い合わせはこちら