修理事例・お客様の声

広島県竹原市 ベンツ 旧車 全塗装

DSC06260

ベンツ230SL・・・1960年代の車(約50年前)のリニューアルです。

現在の色をシルバーに塗り替えのご依頼です。

以前の修理痕が劣化して錆び、腐食が進んでいる為、新しく鉄板を溶接したり、グラスファイバー

で形を作って作業を進めました。

 

Before

DSC00929 DSC00932

after

DSC06258 DSC06259

 

エンジンルーム内も色を塗り替える為にエンジンを下します。

配線や、部品の影に隠れていた為に見えなかった錆びが見つかります。

DSC00936 DSC00940

 

溶接、ハンダ等で腐食対策して仕上げます。

DSC00960 DSC00997

 

錆びを徹底的に落とします。

DSC00998 DSC01001

 

防錆シーラー、防音シーラーを塗布して下地塗装 → 塗装の工程です。

DSC01011 DSC01012 DSC01013 DSC01014

 

エンジンルームは終わりました。

乾燥後にエンジンを取り付けます。

DSC01028 DSC01029 DSC01030 DSC01051

 

この車種は室内のメーター回りの色も変えなくてはなりません。

メーター等全ての機器を外したいのですが、ネジが錆びついていて脱着作業ができません。

やむなくマスキングで作業を進めます。

DSC01489 DSC01492

DSC01495 DSC01498

 

これで室内、エンジンルーム内が終わりました。

いよいよボディの作業です。

過去の板金痕から錆びが出て塗膜を押し上げて剥げかかっています。

 

DSC00974 DSC00972

 

パテや錆びを綺麗に剥ぎ取る作業です。板金のやり直しも必要です。

DSC00977 DSC00976

DSC00979 DSC00980

 

錆びや腐食の修理が終わったらパテをつけて綺麗な肌を作ります。

DSC00981 DSC00982

 

後部も同じように過去の傷痕が錆びています。

 

DSC00991

DSC01032 DSC01033

 

真鍮ろうを埋め込んでいます。溶接、板金、研磨を繰り返して仕上げます。

DSC01034 DSC01035

 

溶接、切り継ぎが終わると表面仕上げのパテを塗ります。

DSC01135 DSC01136

 

幾度もパテを塗って、研いで、塗って、研いで・・・繰り返します。

DSC01138 DSC01134DSC01137 DSC01139DSC01140 DSC01141

 

最終パテが仕上がったら下地のサーフェーサー塗装です。

DSC01142 DSC01143 DSC01144 DSC01148

 

ボディが仕上がってきました。

 

サーフェーサー仕上げ後、小さな巣穴や小キズを埋める作業です。(拾いパテ)

DSC01216 DSC01217

 

目の細かいペーパーで研いで仕上げます。最終的な肌になるので慎重に・・・

DSC01233 DSC01234

 

塗装室に入って塗装作業です。

DSC01281 DSC01283

DSC01288 DSC01289

DSC01256 DSC01257

 

鉄板の折り曲げ部分も錆び、腐食が進んでいます。錆びを取って防錆処理を。

DSC01490 DSC01493DSC01496 DSC01494DSC01261 DSC01266

DSC01259 DSC01267

DSC01268

 

小物部品もすべて色替え塗装・・・

DSC01378 DSC01381

DSC01372 DSC01373

 

乾燥後、磨き→組み付け→アライメントチェック→完成検査

 

完成です!!!

 

DSC01502 DSC01503 DSC01598 DSC01599 DSC06258 DSC06259 DSC06260

損傷状況・原因

修理の方針

お客様のご感想

メールでのお問い合わせはこちら

Page top

サービス一覧

株式会社新和自動車

【 本社工場 】
東広島市黒瀬町南方1525-1
TEL. 0823-82-8203
FAX. 0823-82-8581

会社概要を詳しく見る

メールでのお問い合わせはこちら