修理事例・お客様の声

東広島市 H様 ポルテ 板金塗装

p0004000

大きな損傷です。

一見、修復不可能のように見えますが、今回は自費修理のお客様、費用を押さえるために

全て修理で対応いたします。

p0003000

p0002000  p0006000

 

修理部分の塗装塗膜を剥ぎ取ります。

DSC00677 DSC00679

 

衝撃が強いリアフェンダーの修理です。

押し込まれたパネルを引き出して形をおおまかに整えます。

引き出したい部分に銅のワッシャを溶着します。

次に引き出し工具を使用して引っ張り出します。

衝撃で加わった力の向き、とは逆方向に鉄板が破れないようにひきだします。

DSC00672 DSC00673

 

引き出し作業を繰り返して、元通りの面に戻していきます。

間違った引き出しをしてしまうと、取替しがつかなくなるので職人技が求められます。

DSC00676 DSC00680

 

リアドアーも同じようにワッシャを溶着して引き出して平面を出していきます。

ドアーとフェンダーの隙間を合わせます。

DSC00681 DSC00682

 

樹脂パテを塗って、研いで、、、綺麗な面が出るまで繰り返します。

DSC00683 DSC00684

 

樹脂パテが仕上がったら脱脂をしてサーフェーサーを塗布します。

DSC00689 DSC00690 DSC00691 DSC00693

 

より綺麗に塗装するためにドアーは外して塗装作業に入ります。

DSC00729 DSC00731

 

室内に塗装ミストが入らないようにマスキングをします。

DSC00730 DSC00732

 

シリコンオフで脱脂→塗装→乾燥

DSC00740 DSC00742

DSC00747 DSC00748

 

組み付けて、磨いて、完成検査

DSC00779 DSC00780

 

綺麗に出来上がりました。

DSC00781 DSC00778

 

金額的にも、仕上がり的にも、とても喜んで頂きました。(と思います)

 

損傷状況・原因

修理の方針

お客様のご感想

メールでのお問い合わせはこちら

Page top

サービス一覧

株式会社新和自動車

【 本社工場 】
東広島市黒瀬町南方1525-1
TEL. 0823-82-8203
FAX. 0823-82-8581

会社概要を詳しく見る

メールでのお問い合わせはこちら