修理事例・お客様の声

広島県呉市U様 CX-5 ルーフパネルの交換

DSC00368

屋根がデコボコになってしまいました。

これは板金では無理があるのでルーフパネルの交換作業になります。

DSC00353 DSC00359

 

フロントガラス、バックドアーなどの部品を外します。

DSC00355 DSC00356

 

室内の内張り、シート、フロアーマットも外します。

ルーフの溶接部分をドリルで削りとってパネルをはがします。

DSC00357

DSC00367 DSC00368

 

外したルーフパネルです。

DSC00369

 

新品パネルの裏側はあらかじめ塗装をします。

幾度かルーフを乗せて仮合わせをします。

DSC00370 DSC00375

 

位置が決まったら固定をして溶接をしますが、屋根の場合は完全な防水、防錆、が求められると

同時に、車の強度を保つための重要な役割があります。

充分な溶接強度が必要になります。その為に当社では最新鋭のスポット溶接機を導入しております。

更に接着強度を増す為に飛行機の翼に使用されている接着剤も併用しています。

DSC06224 DSC06225

上写真のように溶接の接着面に接着剤を塗布してスポット溶接と接着の両方でルーフを取り付ける

のでより完全な作業になります。

 

仮合わせが決まったら交換パネルとボディ側に接着剤を塗布して合わせます。

接着剤がついているので迅速な作業が求められます。

DSC00376 DSC00377 DSC00381 DSC00382 DSC00388 DSC00389

 

溶接、接着が終わったら防錆作業と防水のシーラーを塗布します。

水はわずかな隙間からも侵入するので細心の注意が必要です。

DSC00520 DSC00521DSC00518 DSC00519 DSC00522 DSC00525

 

塗装の為の研ぎこみです。表面の小さなブツ、キズを落としながら600番くらいのペーパーがけです。

DSC00540 DSC00541

 

当社のブースはリフト付きです。

車体を上げることはもちろん、これのすごいところは車体を下げられることです

ルーフなど高い位置を塗装するときに威力を発揮します。

作業者が最適な姿勢で塗装ができるため、高品質な塗装ができます。

(一方、このリフトがなければ、背伸びをして塗装し、ムラなどの失敗につながりやすいです)

DSC00544 DSC00547 DSC00550 DSC00552

 

ルーフの内貼りを取り付けて、配線をして

DSC00561 DSC00571

 

バックドアー、ウェザーストリップ

DSC00572 DSC00574

 

フロントガラスを取り付けると完成です。

DSC00575 DSC00539DSC00582

損傷状況・原因

修理の方針

お客様のご感想

メールでのお問い合わせはこちら

Page top

サービス一覧

株式会社新和自動車

【 本社工場 】
東広島市黒瀬町南方1525-1
TEL. 0823-82-8203
FAX. 0823-82-8581

会社概要を詳しく見る

メールでのお問い合わせはこちら