レッカー対応承ります

まずはお気軽にご相談ください
0823-82-8203

平日9:00~19:00
水曜9:00~18:00
土曜・祝日9:00~17:00

修理実績

2015.11.27

東広島市K様 エンブレムの穴埋め作業

今日はとても寒いです。

11月末ですが、県北は雪が積もったようです。

 

ちなみに弊社は板金塗装だけでなく、タイヤ販売や一般整備もやらせてもらってます。

お早めにスタッドレス交換をお勧めします~

 

さて、今回はバックドアーの穴を塞いで塗装をする作業です。

エンブレムを外すと写真のような穴があいています。

(穴があいていない両面テープタイプのものもありますガ)

DSC00713

 

 

塞ぐ手段としましては

οいきなりパテ埋めする →簡単ですがすぐに不具合が発生します。(ヒズミが浮き出てきます)

ο溶接をする →完全に穴は埋まりますが、周囲に歪みが出やすいです。

 

当社では歪みを抑え、完全に穴を防ぐためにハンダ溶接、ろう付けで作業いたします。

 

先ずは、塗膜を剥ぎ取ります。

塗膜のような不純物があると、ハンダ付けができないので、塗膜を完全に剥ぎ取ります。

DSC00714 DSC00715

 

ハンダで穴を塞ぎます。小学校の授業でハンダゴテを使ったのを思い出します。

DSC00716

 

余分なところをサンダーで削り取ります。

DSC00717

 

これで穴埋めは完了です。

DSC00718

 

その上からパテで表面を仕上げます。

DSC00719

 

パテを研いで仕上げ、下地(サーフェーサー)を施します。

DSC00720

 

塗装準備です。

マスキングします。

DSC00726

 

塗装して乾燥室へ入れます。

DSC00727

 

乾燥終了。

磨いて組み付けて完了です!!

DSC00728

 

穴が浮き出ることもありませんし、歪みも発生せず、完璧に仕上がりました~